愛犬家の幸せわせわせブログ

家族に可愛い黒いポメラニアンがいます


隠蔽工作

最近ココちゃんのダイエットのために、食事は一日一回に与えることにしました。

ドライのドッグフードにドッグ用缶詰と混ぜて食べさせています。

ココちゃんはごはんを口に入れて、もぐもぐして、ぺって吐きます。ドライフードが嫌いで、ドライフードについてる缶詰のお肉を舐めたら、ドライフードの方を吐き出すんです。

「ココちゃん、ダメでしょう。吐き出しちゃダメよ」と叱ったら、ココちゃんはドライフードを吐き出すのをやめて、かわりにお皿に盛ったごはんをずっとぺろぺろ舐めることにしました。

「もう~ココちゃんったら!」と怒ると、ココちゃんは私の見て、「何かですか!?吐き出してませんから」と言ってるような顔をして、またごはんを舐め始めました。

結局、最後の見たら、缶詰はきれーいに舐められて、ドライフードは寂しげにお皿に残っていました。

「もう~ココちゃんはドライフードを食べないなら、午後のおやつはなしよ」と私はココちゃんに最後通知をしました。

その後、買い物に出かけて、家に戻るとき、あれ、ココちゃんのお皿がない。どこにいたんだろうと色々探してみたら、ソファーの下で発見しました。ドライフードを野伍したままのお皿を。

「どうしてソファーの下にあるの?」とココちゃんに問い詰めたら、「あたしはしんらんよ」って顔されました。

おやつがほしい、でもドライフードはいや。食べないなら怒られる。一層隠しちゃえって、ココちゃんはキチンからリビングまで、鼻でお皿を押し、ソファー下に隠したとのことでした。

大変な隠蔽行為でしたね。


52.jpg

Posted in 日記