愛犬家の幸せわせわせブログ

家族に可愛い黒いポメラニアンがいます


ご飯にかける餃子

tenryu_01.jpg

 

たまたまテレビを見ていたら見かけた「ご飯にかける餃子」!!

どういう商品なのかというと、ご飯にかけるギョーザとはおから、ピーナッツ、にんにく、玉葱をじっくりと煮込んで、そこにごま油、ラー油、酢を混ぜ合わせて餃子のような味を再現しました。

万能調味料なんです!

「餃子にかけるギョーザ」は普通にご飯にかけて食べてもおいしいけど、ちょっとしょっぱいので、卵焼きや野菜炒め、冷奴につけて食べても美味しいです!

インスタントラーメンとかうどん、焼きそばにも入れた事があるけど、具が増えたみたいな感覚と、味が二度楽しめるんで、食べた事がない人は一度試して欲しいです。

個人的には一番のおすすめは、「ご飯にかける餃子TKG」です。

レシピってほどでもないけど、レシピとしては、

まず最初にどんぶりに白米を入れます!
小さい茶碗でいうと2杯分くらいの量かな?

この時にやる事は、ご飯の中央にくぼみを空けておくこと!

次に卵の黄身だけを2個白米の中央に空けたくぼみに置きます。

そして最後に黄身を覆う感じで「ご飯にかける餃子」をかけたら完成!!

その名も「ご飯にかける餃子TKG」。

どんな味がするかというと、ただごはんに「ご飯にかける餃子」をかけたよりも、黄身の味でまろやかになるし、TKGにしょうゆをかけたよりも、しょうゆより複雑な味がするので、ただのTKGに飽きた人、「ご飯にかける餃子」かけご飯に飽きた人にオススメです!

いいにおいがするので、うちのココちゃんはずっとくんくんと、匂いの元を探します。でも、生卵も餃子もわんちゃんが食べられないから、ココちゃんに見付からないようにいつもこっそり食べてます。なんか、自分ちでご飯だけど、泥棒の気分です。



Posted in 食事